トリッキーコードネット トップへ戻る   C/C++, Java, Perl, PHP, JavaScript, アルゴリズム, ショートコーディング, IOCCCコードの解説, 等々

サイト情報

トリッキーなコード

7行プログラミング

物凄いコード集

アルゴリズム

データ構造

C/C++な話題

コードサンプル

ツール/環境構築

開発ノウハウ 等

ネタ/ジョーク集

おススメ書籍/サイト

サイトTOP >> ツール/環境構築 >> Apacheインストール

Apache2.0.xをWindowsサーバへインストールする手順

Apache2.0.x (俗に2.0系と言われるApache)を、Windowsサーバへインストールする手順のまとめです。

現時点(2010/12/22)でのApacheには、1.3系、2.0系、2.2系があるみたいですが、
仕事で最もよく使っている為、なんとな~く2.0系をインストールしてみます^^;)

(※一応、「Apacheの中で最も安定しているバージョンは2.0系」という都市伝説もあるそうですw)


其の一.Apacheインストーラのダウンロード

はい、まずはApacheのインストーラをダウンロードします。 Apache Projectのダウンロードページにアクセスします。 ページ上部に各バージョンの最新ファイルが表示されている為、2.0系を選択してクリックします。 Apacheダウンロード すると、ページがスクロールし、該当するファイルの一覧が表示されます。 Apacheダウンロード Win32用のインストーラをダウンロードしたいので、「Other files」をクリックします。 なにやら怪しげなファイルの一覧が表示されるので、「binaries」フォルダをクリックします。 Apacheダウンロード Windows用のファイルが欲しいので、「win32」フォルダをクリックします。 Apacheダウンロード Apacheダウンロード http-2.0.XXと表記されているファイル中、最も番号の大きい.msiファイル(Windowsインストーラ)をダウンロードします。 SSLを使用する場合は -openssl と表記されているファイルを使用しますが、 ここではSSLを使用しない為、-no_ssl と表記されているファイルを選択します。 というわけで、httpd-2.0.64-win32-x86-no_ssl.msi をダウンロードします。 ・・・あ、ちなみに、 毎回こんな面倒な方法で、インストーラファイルのダウンロード画面にアクセスしなくても、 直接以下のURLを入力すればOKです(爆) http://ftp.riken.jp/net/apache//httpd/binaries/win32/

其の二.Apacheのインストール

ダウンロードしたインストーラを実行します。 Apacheインストール画面 「Next」をクリックします。 Apacheインストール画面 ライセンスがどうのこうのといった説明書きが表示されます。 同意する場合は、「I accept...」を選択し、「Next」をクリックします。 Apacheインストール画面 WindowsでApacheを稼動させる前に、一読しておく内容だそうです。 「Next」をクリックします。 Apacheインストール画面 サーバ情報を入力しておく画面です。 (ここで入力した値は、httpd.confに反映されます。後でhttpd.confを直接開き、編集することも可能です。) 外部からWebアクセスをさせるつもりがない場合は、とりあえずlocalhostを入れておきます。 「Next」をクリックします。 Apacheインストール画面 インストールする項目を選択する画面です。 「Next」をクリックします。 Apacheインストール画面 Apacheのインストールフォルダを選択する画面です。 デフォルトは、C:\Program Files\ 以下にインストールする設定になっています。 インストールフォルダを変更する場合は、「Change...」をクリックして、パスを変更します。 ここでは、D:\Apache\以下にインストールすることにしました^^;) 「Next」をクリックします。 Apacheインストール画面 「Install」をクリックすると、Apacheのインストールが始まります。 Apacheインストール画面 インストール中・・・ Apacheインストール画面 インストールが終了しました。 「Finish」をクリックし、インストールウィザードを閉じます。

其の三.Apacheの動作確認

Apacheのインストールが終了したら、タスクトレイに以下の様なアイコンが追加されているはずです。 Apache動作確認 Apache Monitorと呼ばれるもので、これを通してApacheの起動・停止・再起動を行います。 (ためしにアイコンをクリックしてみて下さい^^;) Apacheが起動している場合は、上図のような緑色▲のアイコン、 Apacheが停止している場合は、赤色■のアイコンが表示されます。 ブラウザで、http://localhost/ にアクセスしてみます。 Apacheが正常に稼動していれば、Apacheユーザにとって毎度おなじみの、以下の画面がブラウザに表示されます。 Apache動作確認 もしこの画面が表示されないようなら、 ・Apache Monitorのアイコンが緑色▲になっているか ・ファイアーウォールの設定 等を見直してみて下さい。

其の四.Apacheの設定

~~ 続きは後ほど♪ ~~
         このエントリーをはてなブックマークに追加   


作業効率化・ライフハックのオススメ記事




コンピュータ・テクノロジーのオススメ記事





恋愛・人間関係のオススメ記事




※ 当サイトは、トップページからリンクで辿る事の出来るページに限り、リンクフリーです。
※ 当サイトの閲覧/利用によって生じた如何なる損害も、当サイト管理人は責任を負いません。
※ 当サイトの内容を転載される場合は、当サイトへのリンクをお願い致します。