トリッキーコードネット トップへ戻る   C/C++, Java, Perl, PHP, JavaScript, アルゴリズム, ショートコーディング, IOCCCコードの解説, 等々

サイト情報

トリッキーなコード

7行プログラミング

物凄いコード集

アルゴリズム

データ構造

C/C++な話題

コードサンプル

ツール/環境構築

開発ノウハウ 等

ネタ/ジョーク集

おススメ書籍/サイト

サイトTOP >> ツール/環境構築 >> プリプロセッサ実行結果を表示 - VC++

VC++におけるプリプロセッサの実行結果表示

VC++におけるプリプロセッサ実行結果の表示方法は、以下の通りです^^;)
(ここでは、VC++2010 Expressを例にあげます。)


① メニューの 「プロジェクト」 - 「(プロジェクト名)のプロパティ」を選択
② 「(プロジェクト名) プロパティページ」が表示されるので、「構成プロパティ」 - 「C/C++」 - 「コマンドライン」を選択
③ 追加オプション欄に「/E」オプションを追加。

プリプロセッサ実行結果の表示

④ 最後に「OK」ボタンを押して、設定完了です。


後はビルドすると、出力ウィンドウにプリプロセッサの実行結果が表示されます。m9(・∀・)ビシッ!!

#defineでマクロを組んだりした場合等の、デバッグに最適です♪
         このエントリーをはてなブックマークに追加   


作業効率化・ライフハックのオススメ記事




コンピュータ・テクノロジーのオススメ記事





恋愛・人間関係のオススメ記事




※ 当サイトは、トップページからリンクで辿る事の出来るページに限り、リンクフリーです。
※ 当サイトの閲覧/利用によって生じた如何なる損害も、当サイト管理人は責任を負いません。
※ 当サイトの内容を転載される場合は、当サイトへのリンクをお願い致します。