トリッキーコードネット トップへ戻る   C/C++, Java, Perl, PHP, JavaScript, アルゴリズム, ショートコーディング, IOCCCコードの解説, 等々

サイト情報

トリッキーなコード

7行プログラミング

物凄いコード集

アルゴリズム

データ構造

C/C++な話題

コードサンプル

ツール/環境構築

開発ノウハウ 等

ネタ/ジョーク集

おススメ書籍/サイト

サイトTOP >> コードサンプル >> デバッグ用変数ダンプ関数

変数dump用関数

変数の内容を、見やすくダンプしてくれる関数です。

function putValue (& $data, $vardump_flg = false)
{
    global $debug_mode;

    if (! $debug_mode) {
        return;
    }

    echo '<pre style="font-size:10px;">';

    if ($vardump_flg) {
        var_dump($data);
    } else {
        print_r($data);
    }

    echo '</pre>';
}
【 パラメータ 】
変数名意味
$dataarray参照ダンプしたい変数
$vardump_flgbool true : vardump()形式でdump
false : print_r()形式でdump
(戻り値)void---
別にトリッキーなことをしているわけではありませんが、 この関数を1つ定義しておくだけで、デバッグ時にはとっても助かっています ^^;) 例えば、$arrという配列をダンプする場合は、
print_r($arr);
が常套手段ですが、これだと配列の要素数が多くなった時に、非常に見づらくて大変。(`Д´)ムキー そこで、以下の様に<pre>タグで囲んだりなんかします。
echo '<pre>' . print_r ($arr, true) . '</pre>'; 
でも、毎回あちらこちらで変数をダンプする度に、echo '<pre>' . ... なんて書いていたら、 これまたとっても大変。(´・ω・`)ショボーン ・・・というわけで、冒頭の関数を作ってみました^^;) パラメータで、ダンプの表示方法を、print_r()形式 / var_dump()形式 で切り分けられるし、 システムの設定ファイルみたいなところに、 $debug_mode なる変数を用意して、 デバッグ時にだけ $debug_mode = true; にしておけば、 本稼動時にはダンプ内容が表示されなくなるので、わりと便利ではないかと♪
         このエントリーをはてなブックマークに追加   


作業効率化・ライフハックのオススメ記事




コンピュータ・テクノロジーのオススメ記事





恋愛・人間関係のオススメ記事




※ 当サイトは、トップページからリンクで辿る事の出来るページに限り、リンクフリーです。
※ 当サイトの閲覧/利用によって生じた如何なる損害も、当サイト管理人は責任を負いません。
※ 当サイトの内容を転載される場合は、当サイトへのリンクをお願い致します。